人気ブログランキング |

下吉田駅ブルートレインテラスを満喫した後は、下吉田駅の駅舎へ。

下の写真で既に雰囲気が漂っているのですが、こちらの駅舎は水戸岡鋭治さんがデザインを手がけられています。


d0367998_13304402.jpg


平成21年にリニューアルした駅舎は、新しいものと昔ながらのレトロな雰囲気が融合し、とても居心地の良い空間となっています。


d0367998_13343632.jpg



d0367998_13323412.jpg



d0367998_21585584.jpg



d0367998_21582958.jpg


駅舎の向こう側はすぐに山が見えます。
この日は快晴で、空の色と、山の緑と、紅葉とが混じり合いとても綺麗な景色を見ることができました。


d0367998_13344267.jpg


構内踏切が鳴り、富士山ビュー特急の通過を駅員の方と共にお見送り。
土曜日の午前中でしたので、おそらくスイーツプランでの運行かなと。
羨ましい・・・✨


d0367998_13311201.jpg


ちなみに、下吉田駅には『下吉田倶楽部』というカフェが併設されています。
駅舎と同じく水戸岡鋭治さんがデザインを手がけたとのこと。
改札を出てすぐ隣、電車を見ながらお茶をいただくことができるので、ぜひ下吉田駅を訪れた際は立ち寄ってみてください🍀




🙇ご覧頂きありがとうございます🙇
🚃応援よろしくお願いいたします🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ 

by kodomototetsudou | 2017-11-19 18:51 | 鉄道スポット(山梨) | Comments(0)

下吉田ブルートレインテラスには湘南色の169系も展示されています。

湘南色LOVEな次男は真っ先に反応!
乗れるとでも思ったのか、全速力で駆け寄っていましたが残念ながら展示されているのは先頭部のみなのです😅


d0367998_13242876.jpg


なぜここに?と思ったのですが、調べたところフジサン特急2000系は165系「パノラマエクスプレスアルプス」をベースとしており、その165系と部品を共用できることから部品取り用としてこの169系を購入したそうです。
そういう方法があるのかと勉強になりました。
フジサン特急2000系の引退と共に解体予定だったそうですが、こうして展示車両として見ることができて嬉しいです(^ ^)

他には貨物輸送に使われいた車両も展示されています。
真ん中の車両はなんと昭和4年生!


d0367998_13254902.jpg


保線作業車や貨車もいました。


d0367998_15540920.jpg



d0367998_15584704.jpg


下吉田駅ブルートレインテラスは通常入場料100円(大人子供ともに)ですが電車を利用した方は無料で入ることができます。
ブルートレインの車内解放は土休日のみなのでご注意ください⚠️
詳しい営業時間等はコチラを↓


そして明日、11月18日(土)10:00〜15:30に『富士急電車まつり』が開催されます!

我が家は残念ながら予定があり行けないのですが💦
メイン会場である下吉田駅では切符を切ったり定期券を作る駅員体験やドアの開閉を行う車掌体験(しかもトーマスランド号だそうです‼︎)ができる他、フジサン特急2000系の車内公開や信号訓練室公開などのイベントが予定されています。

また第二会場となる電車修理工場(富士山駅から徒歩3分)では電車と綱引きや車両メンテナンス体験、第三会場となる河口湖駅では車両撮影会や洗車機通過体験など盛りだくさんの内容です。

このような体験系のイベントだと年齢制限や事前抽選など制約があることもありますが、HPを見ると「参加方法 自由」の文字が!
河口湖で行われる車両撮影会は入場制限の可能性あり、洗車機通過体験は満席になり次第受付終了と書かれていますが、小さなお子様でも色々と体験できるイベントになりそうですね♪

3会場ありますのでタイムスケジュール(↓コチラ)とにらめっこしつつ、電車での移動を楽しむのもいいですね🍀






🙇ご覧頂きありがとうございます🙇
🚃応援よろしくお願いいたします🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ 

by kodomototetsudou | 2017-11-17 16:39 | 鉄道スポット(山梨) | Comments(0)

下吉田駅ブルートレインテラスの続きです🍀

フジサン特急2000系の次に向かったのはこちら。


d0367998_22483504.jpg


寝台特急ブルートレインです。


d0367998_22480167.jpg


このブルートレインは九州方面の寝台特急として活躍し、2010年の寝台特急「北陸」ラストランの際に最後尾を務めた車両だそうです。
同一形式の車両が2009年3月まで「富士」として活躍しており、かつて富士急行線を走っていた「ふじ」と同じ愛称とのことから展示されているそうです。


d0367998_22475228.jpg


写真を撮っている間に息子たちが消えたと思ったら、


d0367998_22474305.jpg


いました(^_^;)
実はこのブルートレイン、土休日の営業時間内は車内に入ることができるのです!

二段式の寝台に、


d0367998_22492926.jpg


折りたたみ式の椅子。


d0367998_22491339.jpg


はしごを登って二段目にいくもヨシ、


d0367998_22485604.jpg


寝心地を確かめるもヨシ!
電車で寝転がってもママに怒られないなんて幸せ〜とか思っているのでしょうね。


d0367998_22495323.jpg


車内にいた子供達はみんな大はしゃぎ。
登って降りて寝転がって、椅子を出したり閉まったり。

そして何か匂いがするなと思ったら、隣のボックスで鉄道好きと思われる小学生たちがあぐらをかきながらジュース片手にビーフジャーキーとするめを食べていたり…笑。
寝台特急に乗る大人たちをイメージしてなのか、ただ単に好物だったのか…我が家の渋すぎる4歳児の数年後を想像してしまいました😂

鉄道好きのちびっこが憧れを抱く寝台特急✨
乗せてあげたい!という気持ちはありつつ、なかなか難しいのが現実。
でもワクワクしていた息子たちを見て、こんな形で寝台特急気分を味わうのもいいなと思いました♪

続きはまた明日🍀









🙇ご覧頂きありがとうございます🙇
🚃応援よろしくお願いいたします🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ 

by kodomototetsudou | 2017-11-17 00:29 | 鉄道スポット(山梨) | Comments(0)

気づけば11月ももう中旬…🍁
後半は幼稚園行事に、七五三に、息子の誕生日にとイベントまつりでございます。
ブログが完全に追いついていないのですが、少しずつupしようと思います(^ ^)

まずは11月上旬、その日の朝に突然決まった山梨遠征。
唯一決まっていたのはリニア実験センターに行くこと。
たまにあるんです、我が家(というか旦那)、こういうことが。
でもせっかく山梨まで行くし!子供達もテンション上がってるし!と母さん車内であれこれ調べました。

そしてまず最初に向かったのが富士急行の下吉田駅にあるブルートレインテラスです。
名前のとおり、寝台特急ブルートレインをはじめ、富士急行にゆかりのある車両が展示されています。

その中でも息子たちが最初に見つけて大喜びしたのがコチラ。



d0367998_00480671.jpg



2016年2月に引退したフジサン特急2000系です。
ブルートレインテラスでは、展望車両が展示されています。
車体側面のユーモア溢れる富士山イラストはもちろん、何より子供ウケがいいのが前方から見たこのお顔。



d0367998_00483678.jpg



お気づきになりましたでしょうか⁇
フジサンがあっかんべー😜してるように見えるんです笑。
これ、本当は連結器カバーとのことですが、いいアイデアですよね😆
我が家の赤ちゃん感満載の二歳児は、あっかんべーやあっぷっぷーが大好きなのでもちろん真似っこです。

最後にアップでもう一枚。



d0367998_00494422.jpg


なんて愛嬌のあるお顔♪

ブルートレインテラス、続きはまた明日🍀




🙇ご覧頂きありがとうございます🙇
🚃応援よろしくお願いいたします🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ 

by kodomototetsudou | 2017-11-16 07:05 | 鉄道スポット(山梨) | Comments(0)