<   2018年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

超電導リニアに体験乗車した日に宿泊したのは山梨県都留市にある『宿ぽっぽや』さん。
富士急行線谷村町駅からはなんと徒歩30秒!

古民家をリノベーションして作られたこちらのお宿。
名前から想像がつくように鉄道好きにはたまらないお宿なのです♪



d0367998_16410935.jpg


カメラを少し横に向けるとそこには線路と踏切が。
素晴らしい立地✨


d0367998_16422490.jpg


電気機関車をモチーフにした可愛らしい看板に「1番線」と書かれたプレートが笑。
手前の衣装ケースには大きなカブトムシがたくさん入っていて、これまた男子の心をくすぐる。


d0367998_16412447.jpg



d0367998_16425442.jpg


一歩中へ入るとあちらこちらに鉄道にまつわるグッズが。
まるで博物館のようなのですが、古民家の雰囲気にとてもあっていておしゃれなのです。


d0367998_16502678.jpg


信号機が家にあったら楽しいだろうな笑。
最近家の中に踏切を作れないかと、よそのお母さん方からしたらしょーもないことを真剣に考えたりする母です。


d0367998_16510937.jpg


線路に面する母屋の窓からはもちろん富士急行線を走る車両を間近に見ることができます。
駅も停車する姿もこの通り。
さすが徒歩30秒!


d0367998_16522171.jpg


トーマスランド20周年記念号に、


d0367998_16530204.jpg


水戸岡鋭治さんデザインの6000系(元JR205系)、


d0367998_16531966.jpg


1000系マッターホルン号(元京王5000系)!


d0367998_16542473.jpg


いつ来るか、いつ来るかとずーっと外を眺めている息子たちでした(*^_^*)

子供が楽しく過ごせるトレインビューの『宿ぽっぽや』さん。
続きます🍀




🙇ご覧頂きありがとうございます🙇
🚃応援よろしくお願いいたします🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ


by kodomototetsudou | 2018-08-30 11:38 | トレインビュー&子鉄が喜ぶ宿・ホテル | Comments(5)

昨日はドクターイエローのこだま検測下りということで、静岡駅に見に行ってきました!
静岡に来てからというものの毎年8月のこだま検測を見に行くのが恒例に。

我が家はいつも後尾車付近で見ているのであまり混雑に出くわしたことがなかったのてますが、昨日は夏休み中の日曜日ということでこれまでにない人の多さ😳

こっち向いて記念写真!的なものは諦め、時間もあったので先頭車両まで歩いてみたらさすがの先頭車両!
お顔がまったく見えないくらいの人で溢れていました。

我が家はふっつーの格好で行きましたが、他のお子さんの可愛いドクターイエローグッズに目がいってしょうがない母でした笑。


d0367998_20453243.jpg


d0367998_20454439.jpg


そして静岡駅といえばのポポンデッタ。
長男はむしろこっち目当て。
20分間フルに堪能しておりました。


d0367998_20523851.jpg


d0367998_20524946.jpg


次男はこちらのゲームを。


d0367998_20540395.jpg


100円でアメ玉一個がもらえるゲームなのですが、これがなかなか面白くて楽しんでました♪

店内には前回はなかったと思われるシンカリオングッズがたくさんありました!
またゆっくり見に行きたいと思います⤴︎




お子様連れで初めて静岡駅でドクターイエローをみる方へ♪


🙇ご覧頂きありがとうございます🙇
🚃応援よろしくお願いいたします🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ


by kodomototetsudou | 2018-08-27 21:00 | 見鉄&乗り鉄(静岡) | Comments(4)

超電導リニアの乗車体験後は都留市方面へ。
途中、富士急行を見鉄しようと線路脇で待っていたらトーマスランド20周年記念号が!!


d0367998_13591476.jpg


か、かわいい😍
これはトーマス好きなお子様が見たら大興奮だろうなと。
イラストがとても色鮮やかで、綺麗なラッピング車両でした♪


d0367998_13592081.jpg



d0367998_13592571.jpg



d0367998_13592983.jpg


この後も何度か見ることができました。
というのも、この日宿泊したお宿が・・・


d0367998_14011237.jpg


線路のすぐ向かい!
最高のトレインビューでした✨

お宿についてはまた今度🍀




🙇ご覧頂きありがとうございます🙇
🚃応援よろしくお願いいたします🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ


by kodomototetsudou | 2018-08-26 20:46 | 見鉄&乗り鉄(山梨) | Comments(2)

リニア見学センター。

超電導リニアの体験乗車の前にリニア見学センターにも行ってきました。

まずは走行中のリニアを。
昨年一度見ているので目が追いつかない!ということはなかったですが本当に驚くほど速い。
自分たちが乗車したリニアもこのスピードで走っていたかと思うと不思議な感じです。


d0367998_07544368.jpg


2階では浮上走行を体験できるミニリニアや超電導ラボの実験もみることができました。


d0367998_07530562.jpg


3階ではリニアの模型を動かし、


d0367998_07504080.jpg


長男が楽しみにしていたジオラマを⤴︎


d0367998_07511916.jpg



d0367998_07512312.jpg


リニア見学センターからも停車中のリニアをみることができました!


d0367998_07492578.jpg


時間がなく同じ敷地内にあるやまなし館(リニアの左側に見える建物です)には行けなかったのですが、こちらの3階展望室からでしたらもっと近くにリニアを見ることできるのかもしれません。
停車中に限らずすごく見晴らしがよく、空いているのでオススメです♪




🙇ご覧頂きありがとうございます🙇
🚃応援よろしくお願いいたします🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ


by kodomototetsudou | 2018-08-24 19:57 | 鉄道スポット(山梨) | Comments(0)

初めてのEF66-27。

今日は電車でおでかけ。
帰りの車内で運転席にへばりついていた長男が、「ママ、ふじがきたー!」と。

何のことやらと思ったら、わわわ。


d0367998_13445585.jpg


窓ガラス越しで写りが悪いですが、EF6627でした!!!


d0367998_13454230.jpg


実はこの少し前にはこれまた珍しいEF66に牽引されたDD51が通過し、興奮冷めやらぬうちにEF6627が来たもんで息子たちテンションあがりっぱなしでした。

家に着くなり何十冊もある鉄おもの中からピンポイントでこのページを開く長男。
親でもちょっとひいてしまう子鉄の特殊能力😅



d0367998_13485487.jpg


家にあるEF6653のブルートレイン富士で遊ぶ息子たち。


d0367998_13500758.jpg


喧嘩ばかりの息子たちだけれど、特別な時間を共有した二人はまるで親友のよう。
見ていて面白いです🍀




🙇ご覧頂きありがとうございます🙇
🚃応援よろしくお願いいたします🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ


by kodomototetsudou | 2018-08-23 13:52 | 子鉄たちの日常 | Comments(2)

夏休み特別企画第二弾!
JR東海の超電導リニアに体験乗車してきました!


d0367998_14093472.jpg


年に数回応募し続けること早三年。
この夏、ついに当選通知をいただくことができました🙆

体験乗車の集合場所はリニア実験センター。
リニア見学センターとは違い、駐車場のすぐ下の建物でした。
なので駐車場からもリニアが停車している姿が見えました⤴︎


d0367998_14100922.jpg


建物に入るとまず飛行場のような金属探知機が。
息子たち初体験。
次男お気に入りのナップサックを下ろしたくなくて大泣きでしたが無事通過😓


d0367998_14194816.jpg


次に搭乗券を発券。


d0367998_14182621.jpg



d0367998_14222532.jpg


その後別室に案内され搭乗に関する説明を受けます。
やはり大人の方が多くみなさんじっくりとパネルを眺めていました。


d0367998_14174361.jpg


説明が終わりいよいよリニアへ!
金属探知機、搭乗券発券に続きこのモニター、


d0367998_14164487.jpg


そしてこの乗り口。
飛行機に乗るんだっけ?といった感覚。


d0367998_14152912.jpg


ドキドキワクワクな息子たちの後ろ姿。


d0367998_14171226.jpg



d0367998_14145260.jpg


いよいよ発車!
車内のモニターには走行予定が。
ですがしっかりと見ておらず、


d0367998_14135389.jpg


初めに前に進むものかと思っていたら後ろに走り出したので驚きました😅


d0367998_14142508.jpg


タイヤ走行時はスピードの関係もあると思いますが走行音も小さく、なめらか印象を受けました。
モニターにはリニアの先頭につけられたカメラの映像が映し出されています。
この後浮上走行へ。


d0367998_14242934.jpg


どんどんとスピードが上がって行きます。


d0367998_14243229.jpg


「はやぶさくらいだね!」と長男。
でもまだまだ、まだまだ加速していき、


d0367998_14243910.jpg


あっという間にこの回の最高速度503km/hに!!
この瞬間車内では歓声とたくさんのフラッシュの音が笑。


d0367998_14241325.jpg


我が家は事前にリニア見学センターに行っていたので走行試験中のリニアの驚くほどのその速さを見ていたわけですが、実際に乗車してみると、えっもう時速500km⁉︎といった感覚でした。
走行中はほぼトンネルで景色の流れが見えないこともあるとは思いますが、それほど安定した走行だったのだと思います。

息子たち念願の超電導リニアに乗車し、間近で先頭車両(めちゃくちゃ鼻が長い‼︎)をみることができて夏休みのいい思い出となりました✨

ちなみにタイヤ走行⇄浮上走行の切り替えは息子でもわかりましたが、カーブの時にかかる遠心力などは、ん?といった感じで実は親がものすごく楽しんだ体験乗車でした笑。


d0367998_14220116.jpg



d0367998_14220716.jpg


時速500kmへと加速していく際の動画です↓




カッコいいお土産もいただきました!


d0367998_14102705.jpg


この類のグッズ、ついつい保管しておきたくなってしまうのですが、気づいたら車内でもう息子が使ってたという😂


d0367998_14103192.jpg


そして子供達にも嬉しいお土産♪
ペーパークラフト大好物です♪


d0367998_14103542.jpg


ちなみに今回我が家は1区画(=2座席)で申し込みをしました。
7歳未満であれば膝上乗車で1区画につき2名まで同伴可能です⤴︎

我が家もこれまで週末を中心に申し込みをしていたのですが、HPに『昼前後の便や週末にお申し込みが集中する傾向』との記載があったため、今回は週の真ん中の夕方に絞って申し込みをしたところ当選しました。
毎回ものすごい倍率と聞くので必ずしも当たる訳ではないですが、少しでも確率をあげたい場合は週半ばの朝一番や夕方の便がいいかもしれませんね(^_^)




🙇ご覧頂きありがとうございます🙇
🚃応援よろしくお願いいたします🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ


by kodomototetsudou | 2018-08-22 17:56 | 見鉄&乗り鉄(山梨) | Comments(2)

長野電鉄を後にし、帰路へ。
JR長野駅では383系ワイドビューしなのが♪
かっこいいです✨
子鉄たちの大好物の連結部分⤴︎


d0367998_06551147.jpg


次はE257系に、


d0367998_06553315.jpg


次男が愛する115系湘南色も!



d0367998_20221974.jpg


そしてそして中々会えないと思っていた115系コカコーララッピング列車!
静岡鉄道にもコカコーララッピングの車両があるのですが、主人がコカコーラをよく飲んでいるので息子たちもやけに反応します😅


d0367998_06562458.jpg


小諸駅での乗り換えで小海線のキハ110系にも出会うことができました。
小海線もいつか乗ってみたいなぁと。
キハ110に、キハE200に、HIGH RAIL1375に。


d0367998_06555473.jpg


そして驚いたのが平原駅の待合室!
なんと貨車を用いて作られたそうです。
行きのろくもんでは停車しなかったため全く気づきませんでした。
各駅停車ならではですね。


d0367998_06564374.jpg



行きのろくもんはもちろん、帰りも色々な車両を見ることができとても楽しいしなの鉄道旅でした(^ ^)





🙇ご覧頂きありがとうございます🙇
🚃応援よろしくお願いいたします🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ


by kodomototetsudou | 2018-08-19 20:45 | 見鉄&乗り鉄(長野) | Comments(4)

ろくもんに乗って長野駅まで行った目的はというと…


d0367998_06521528.jpg


はい、第二の人生スペシャル!
何年か前の笑神様で初めて見てから繰り返し繰り返し録画を見てきた息子たち。
念願の対面でした。

まずはゆけむり号として活躍する元小田急ロマンスカー10000形HiSE。


d0367998_06523512.jpg


出発を前にライトが。
そして手を振っていた息子たちに対し、展望席の上にいる運転士さんが笑顔で手を振って下さり感動✨
ロマンスカーといえばの展望席!
やはり大人気でした⤴︎


d0367998_06531556.jpg


そして入れ違いで入線してきたのは元JR253系成田エクスプレスです!


d0367998_06534995.jpg


春に特急きぬがわで253系には出会っていましたが、カラーリングが違うこともありその場では気づかずでした💦


d0367998_17010027.jpg


小さく入っているお猿さんのマークが可愛いらしい。


d0367998_06540921.jpg


そして最後は元東急8500系!


d0367998_06543097.jpg


こちらも先に伊豆急行で出会っておりました。


d0367998_17021784.jpg



d0367998_17015913.jpg


大井川鐵道でも元東急車両が走っていることもあり、元東急に敏感な息子たち。
都心での役割を終えてもこうして新たな場所で活躍する車両のつながりを知るのも鉄道の面白さの一つだなと思います(*^_^*)




🙇ご覧頂きありがとうございます🙇
🚃応援よろしくお願いいたします🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ


by kodomototetsudou | 2018-08-18 17:11 | 見鉄&乗り鉄(長野) | Comments(2)

三両編成のろくもん。
水戸岡鋭治さんならではの木のぬくもりと素敵なファブリックで彩られた車内はとても美しく、みなさん車内を移動して見学されていました。


d0367998_06322637.jpg



d0367998_06343882.jpg



d0367998_06350275.jpg


夜の雰囲気、ライトのぬくもりを体感して下さいとのことで沿線唯一のトンネル内では運行速度を落とす演出も。


d0367998_06352495.jpg


空いてる席に座りたがった長男を見て乗務員の方がどうぞ〜お写真もぜひ!と。
ありがとうございました🙏


d0367998_06355542.jpg



d0367998_06361577.jpg


三号車の個室風のお席。


d0367998_06364370.jpg


トイレまで素敵✨


d0367998_06372490.jpg


意外だったのはドアが手動だったこと!


d0367998_06370360.jpg


停車駅ではふたたび横須賀色と。
長男はしなの鉄道の115系の中でこの配色が一番好きだそう。

d0367998_06381085.jpg


本当に家族で楽しむことができたろくもん。
帰りも乗りたーい!と息子たち。
その気持ちがよくわかるので降りるのが名残惜しかったですが、長野駅での目的を果たすべくお別れしました。

またいつか乗れますように🍀




🙇ご覧頂きありがとうございます🙇
🚃応援よろしくお願いいたします🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ


by kodomototetsudou | 2018-08-17 16:46 | 見鉄&乗り鉄(長野) | Comments(0)

ロマンスカーGSE

お盆の帰省が終わり、静岡に帰ってきました。
新幹線の混雑状況がわからず指定席を取ったのですが、自由席ガラガラだった😂
勉強になりました⤴︎

新幹線に乗る小田原駅で少し時間あったのでお決まりのあの場所へ。

ロマンスカーGSEがタイミングよく来てくれました♪


d0367998_13311192.jpg


d0367998_13312280.jpg


EXEも。


d0367998_13320539.jpg


箱根湯本行きは混雑してました。
行かれる方が多いのですね〜。


d0367998_13321975.jpg


右端にうっすらちらりとスーパービュー踊り子も。


d0367998_13322937.jpg


小田急小田原駅のホームは空いているし、待合室は涼しいしで本当に快適です。

これでもかと言うくらい鉄道漬けの帰省だったのですが、また改めてゆっくりと記録します🍀




🙇ご覧頂きありがとうございます🙇
🚃応援よろしくお願いいたします🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ


by kodomototetsudou | 2018-08-16 13:36 | 見鉄&乗り鉄(神奈川) | Comments(2)