涼しくなったかと思いきや、ここ数日はまた夏のような日差しの静岡。
早く過ごしやすい気候になってほしいものです。

まだ書き終えていない夏休みの鉄活記録を🍀
実家に帰省中、親子共々大好きな場所に連れて行ってもらいました。

箱根町の仙石原にあるガーデンレイルウェイ・カフェです。
ガーデンレイルウェイ(庭園鉄道)という名前のとおり、お店の素敵なお庭にはGゲージのレールが敷かれています。


d0367998_10180972.jpg


機関車を借りて体験走行(有料)もできます。
無線走行なので一定の場所から操作するもよし、広い庭園を車両と一緒に周ってもよし。


d0367998_10183138.jpg


息子たちは車両と同じスピードで歩いたり、少し高台になっているところから眺めたり。


d0367998_10202513.jpg


今回あまり写真を撮っていなかったので、過去の写真を。
初めて訪れたのは二年前の新緑の季節。


d0367998_10241900.jpg



d0367998_10245819.jpg



d0367998_10244123.jpg


店内にも様々な模型が飾られています。


d0367998_10252216.jpg



d0367998_10253777.jpg



d0367998_10255003.jpg



d0367998_10261368.jpg


こちらのレイアウトマップは2016年時点のものですが、箱根登山鉄道が姉妹鉄道提携を結んでいるスイスのレーティッシュ鉄道の名所でもあるランドヴァッサー橋やブルージオ橋が再現されています。


d0367998_10370119.jpg



d0367998_10315651.jpg



d0367998_10295525.jpg



d0367998_10352996.jpg


この時長男3歳5ヶ月、次男1歳3ヶ月。
二人とも小さくて可愛かったな〜。


d0367998_10280209.jpg


この頃から次男は踏切が好きで、この時も写真中央に見える白い踏切に釘付けでした。


d0367998_10264990.jpg


これは昨年の8月。


d0367998_22345049.jpg


長男、赤ちゃん感がなくなりすっかり幼児。
彼なりにこだわりを持って運転しております。


d0367998_22340912.jpg


これは今年の3月。
これまでの写真と雰囲気ががらりと変わっているのはお庭がまだ春を迎える前だったからです。
四季の移ろいを感じることができるのも庭園鉄道ならではの魅力かもしれませんね。


d0367998_10213938.jpg


ドイツの高速列車ICE。
息子たちはドイツの新幹線と言っています。


d0367998_10363798.jpg


スイスのレーティッシュ鉄道。


d0367998_10235427.jpg


とにかく自分で運転がしたい長男。
スピード調節がうまくできない&見てるだけで満足できる次男は何をしているかというと…


d0367998_10225596.jpg


撮る。


d0367998_10231246.jpg


ひたすら撮る。
好きなものが同じでも兄弟で性格が違うので面白いです。


d0367998_10222945.jpg


そして先月。
次男もだいぶスピード調節ができるようになったので一人で運転体験デビュー。
そして次男もすっかり幼児😂


d0367998_22360469.jpg


この2年の間にも新たにロープウェイができたりとまだまだ制作が続いているガーデンレイルウェイ・カフェさん。
運転体験のみならず、テラスに設置された薪窯で焼くピザも楽しむことができます。
マルゲリータやミックスピザに加え猪や雉を使ったピザも‼︎
我が家が比較的空いている開店直後か15時以降にお邪魔することが多いのですが、日替わりのデザートもおいしいです♪

箱根の自然とこのお庭に魅了された私の両親(鉄好きではない)は孫がいない時にも訪れているそう笑。
そのくらいとっても素敵なガーデンレイルウェイ・カフェさん。

鉄道が好きの方、箱根が好きな方、自然が好きな方、お庭が好きな方、スイスが好きな方、癒されたい方などなど、ぜひ訪れていただきたいお店です🍀

※基本的には土日祝のみの営業です。HPにカレンダーが載っていますのでご確認ください。また席数に限りがあるので、お食事をされる方や運転体験をされる方は事前に電話確認をオススメいたします🍀



🙇ご覧頂きありがとうございます🙇
🚃応援よろしくお願いいたします🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ


by kodomototetsudou | 2018-09-19 23:22 | トレインビュー&カフェ・レストラン | Comments(2)

塩郷でトーマス&ジェームス&バーティーを見送ったあとは川根温泉笹間渡駅へ。
駅舎にあるcafeひぐらしさんにお邪魔しました。

お店の窓からは川根温泉笹間渡駅のホームが見えます。
SLのC11-190号機は店内からお見送り♪


d0367998_23220085.jpg


14系客車に、


d0367998_23212189.jpg


旧型客車、


d0367998_23215620.jpg


そして最後は元西武鉄道E31形!
テンションが上がる息子たち⤴︎


d0367998_23213584.jpg


cafeひぐらしさんはお店の雰囲気もとても素敵なのですが、何を食べても飲んでも美味しくて✨
息子たちは鉄分補給に来ておりますが、母は食欲を満たすために来ております。
本当は息子たちが幼稚園に行っている間に一人で行きたいのですが電車の本数が…。
お一人様はいつかの楽しみにとっておきます😂


d0367998_23201944.jpg


手作りのふわふわ食パンを使ったメニューは本当にどれも美味しくて、少食な息子たちがよく食べてくれるのも嬉しい。
前回食事の写真を撮り忘れ、次回こそはと思っていたけれど息子たちがガツガツ食べていたのでやはり撮れず😅
唯一母が頼んだ川根茶ラテをパチリ。
フードもドリンクもボリューミーです♪


d0367998_23223896.jpg


お店にいる間に元近鉄16000系と、


d0367998_23240964.jpg


元南海21000系が。
何度見ても可愛いズームカー❤︎


d0367998_23244029.jpg


息子たちも母も大満足のお昼時間でした🍀






🙇ご覧頂きありがとうございます🙇
🚃応援よろしくお願いいたします🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ


by kodomototetsudou | 2018-09-10 06:21 | トレインビュー&カフェ・レストラン | Comments(2)

4月のできごと🍀
ほぼ日帰り東京&埼玉鉄活その2。

E235系山手線に乗車し神田駅へ。
目的は北口改札を出てすぐの所にある『神田鐵道倶楽部』さん。
駅弁や車内販売でも知られる株式会社日本レストランエンタプライズが手がけられている飲食店です。

外観からいい雰囲気も醸し出しています。


d0367998_18215792.jpg


食堂車などで提供されていた復刻メニューをなんと北斗星で実際に使用されていた食器でいただくことができます✨
食堂メニューの他にも車内販売でしか販売されていないおつまみやデザートも♪


d0367998_18221587.jpg


休日でしたが早めのランチでしたので待たずに入れました(^ ^)


d0367998_18225002.jpg


店内はまさに鉄道一色!
所狭しと飾られているプレートに加え電話や行先方向幕や信号も✨
食堂自体はカウンター全13席と小さな造りなのですが、ありとあらゆる所に鉄道調度品が用いられていてとても素敵な空間でした。


d0367998_18261539.jpg



d0367998_18244340.jpg



d0367998_18252033.jpg


網棚やコートかけまで。
なんだか車内にいるような気持ちになってくるのです。


d0367998_18254846.jpg


見えづらいですがテーブルには座席表示が。
そして母は前後にスライドするカウンター椅子にびっくり。
これも何かの車両に使われていたものなのでしょうか?

ランチメニューに加え、お酒を飲みもしないのにおつまみメニューも。
提供までの時間も早くお味もとても美味しかったです♪

ランチタイムに入り混み合ってきたので早々に退散しようとしたところ、店員の方が「よかったらご家族で記念写真を!」と。
明らかに鉄道好きなのだとわかる格好の息子たちにも優しく接してくださったりと、店員の方のお心遣いがありがたかったです🍀


d0367998_18270144.jpg


さて、お腹も心も満たされ次の目的地へ!
初めて見たピンク色のチャージ専用機に衝撃を受けた田舎者の母でした😂


d0367998_22524042.jpg







🙇ご覧頂きありがとうございます🙇
🚃応援よろしくお願いいたします🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ


by kodomototetsudou | 2018-07-08 23:41 | トレインビュー&カフェ・レストラン | Comments(0)

新しく生まれ変わったしなの鉄道の軽井沢駅。
その駅舎の一角には小布施に本店をもつ桜井甘精堂さんのカフェ「茶菓 幾右衛門」があります。

こちらは改札内から撮ったもので、テイクアウトコーナーだそうです。
これが駅舎の一角には見えませんよね😅


d0367998_14343185.jpg


我が家は改札の外にあるイートインスペースへ。
改札を出て扉を一枚開けると素敵な空間が…✨
こちらもカフェの一室かと思っていたのですが、駅構内図を眺めていたらなんと駅待合室だったようで。


d0367998_10482582.jpg


待合室のさらに奥、こちらの扉がカフェへの入り口となります。


d0367998_10481147.jpg


先ほどの待合室でも十分すぎるくらいでしたが、それをさらに上回る素敵な空間が…✨


d0367998_10481683.jpg



d0367998_10484727.jpg



d0367998_10484439.jpg


ファンの方でしたら一目でお気づきになられるかと思いますが、駅舎同様こちらのカフェも水戸岡鋭二さんがデザインを手掛けられています。
「素敵!可愛い!」ときゃーきゃー言っている母に対し、水戸岡デザインという言葉には鋭く反応するものの照明や家具などには全く興味のない息子たち。
モンブランソフト&栗ソフト&モンブランパフェに夢中になっている間に母はゆっくりと店内を見させていただきました。

栗のお菓子で有名な桜井甘精堂さんのデザートとっても美味しかったです。
こちらにはカフェスペースだけでなく、お土産を販売しているコーナーもあるので散策の合間はもちろん電車の待ち時間に立ち寄るのにもいいなと思いました🍀





🙇ご覧頂きありがとうございます🙇
🚃応援よろしくお願いいたします🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ


by kodomototetsudou | 2018-05-16 00:05 | トレインビュー&カフェ・レストラン | Comments(0)

川根温泉笹間渡駅でトーマスを見送ったあとは、母の私欲を満たす時間。
もうずーっとずーっと行きたかった場所がここ川根温泉笹間渡駅にあるのです。

前回の記事にも載せた駅舎の写真。


d0367998_23431918.jpg


左下の看板を見ていただくと・・・


d0367998_23432905.jpg


『cafe Higurashi』の文字が。
そう、実は改札のすぐ横に駅舎を利用したカフェがあるのです。
もうこの時点で素敵✨


d0367998_23434740.jpg


中に入ると・・・
椅子にテーブルに照明に家具に雑貨にと眺めているだけできゅんとする店内。
柔らかい雰囲気で、ほっとした気分になれます。


d0367998_23445883.jpg


11時のオープンと同時に入ったので、息子二人は目の前にホームが見える特等席へ。


d0367998_23455747.jpg


ホームから撮った写真、さっきの窓が見えます。
車内から見て気付かれる方もいらっしゃるかもしれませんね(^_^)


d0367998_23440151.jpg


私の生き甲斐=食べることなのですが、こちらのcafeひぐらしさんの手作りのパンを使ったメニューが本当に美味しくて、初めて食べた時の感動は今でも忘れられません。
フレンチトーストにパングラタンにトーストサンドに・・・う〜また行きたくなってしまう。
どのメニューもボリュームがあるのに良心的なお値段なのも嬉しいのです。

ドリンクメニューも豊富で、コーヒーもどれにしようか迷うくらい。
母は川根茶ラテの美味しさにはまってしまい、いつも同じものを頼みます。
夏のアイスも冬のホットもどちらも美味です♪

そして食べ終わってから写真を撮っていないことに気づきました。
失敗ばかりの母です。食欲に負けました。

店内からは南海21000系ズームカーと、


d0367998_23450789.jpg


東急7200系をお見送り。


d0367998_23452547.jpg


美味しいご飯と飲み物をいただきながら電車を眺める。
少食の息子もパクパクと食べてくれて、久しぶりにゆったりとした気持ちになりました🍀

お腹もいっぱいになったところで、次は川根温泉ふれあいの泉へ!




🙇ご覧頂きありがとうございます🙇
🚃応援よろしくお願いいたします🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ 

by kodomototetsudou | 2017-12-24 07:53 | トレインビュー&カフェ・レストラン | Comments(0)

前回ご紹介した天竜浜名湖鉄道の都田駅。
その待合室の隣には駅舎を利用した「MIYAKODA駅cafe」さんがあります。


d0367998_13095998.jpg


待合室から撮った写真です。
木造駅舎をリノベーションして造られた空間です。
待合室同様、壁一面にファブリックパネルが飾られています。


d0367998_17083298.jpg


店内のテーブルや椅子も一つ一つ異なるものが使われており、こだわりが感じられます。


d0367998_13102749.jpg



d0367998_13120657.jpg



d0367998_13113632.jpg


そしてテラス席。
こんな素敵なテーブルと椅子が我が家のテラスにもあったら…♡
ま、テラスどころかマイホームもまだなのですが、妄想ですら楽しいです♡

このテラス席には息子たちも大興奮‼︎
それもそのはず、すぐ横にはホームと線路!
トレインビューどころか、ホームのベンチに座っているくらいの距離感です。
ほら右端にちらっと線路が…はい、もっと線路寄りで撮るべきでした😓


d0367998_13133603.jpg


トレーも食器もマリメッコ。
このクッキーがとても美味しかったです。


d0367998_13152481.jpg


昔は二面二線の相対式ホームだったようですが、今使われいるのは片側だけ。
ホームの左右には踏切が見えます。



d0367998_13123597.jpg


ホーム、線路、踏切、そして普段はなかなか見ることのない気動車。
これなら母の私欲でここを訪れたことには気付かれまい笑。

やんちゃ坊主と一緒にゆっくりお茶なんて夢のような話ですね。
でも同じく電車好きのお子様をお持ちのお母様、ここMIYSKODA駅cafeならほんのすこーしだけゆったりとした時間が過ごせるかもしれません🍀




🚃応援よろしくお願いいたします🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ 

by kodomototetsudou | 2017-09-26 17:06 | トレインビュー&カフェ・レストラン | Comments(0)

トーマス号の運行により連日賑わいを見せている大井川鐵道さん。
今日はその大井川鐵道を窓から眺めることができる素敵なお店をご紹介したいと思います(^ ^)


d0367998_22061616.jpg


こちら『食堂カフェ樵』さんです。
まるでジブリの世界を思わせるような、なんとも可愛い外観です。
お店のすぐ裏、この写真ですと右側に線路があり、SLをはじめ大井川鐵道の数々の名車を間近に見ることができます。
そして左側の道路をトーマス号運行期間中はバスのバーティーが走り抜けて行きます。


d0367998_22063052.jpg


お店に入る前に見ていただきたいのがこの看板。
実は鉄道のレールを再利用したものなんだそうです。
ついなでなでしたくなってしまいます笑。


d0367998_22454882.jpg


重みのあるドアを開け、店内に入るとまず目に飛び込んでくるのが開放感のある大きな窓。
この窓のすぐ向こう側を大井川鐵道が走ります。
手前がカウンター席なので車両を見ながらお食事やお茶をすることもできます。


d0367998_22072520.jpg


また、この窓を額縁に見立てて車両が通り過ぎるその一瞬をカメラに収めることも。
気合を入れて一眼レフを持って行ったこともありますが、ド素人の母、タイミングすら合わせることができず…。
でもこの写真で見る以上にとっても素敵な雰囲気ですので、写真を撮るのがお上手な方にはぜひ訪れていただきたいなと。


d0367998_22074015.jpg


そしてそして、こちらのお店スイーツがとっても美味しいのです。
先日いただいたのは自家養蜂はちみつを使用したチーズケーキとラズベリーのソーダ。
我が家はお茶しかしたことがないのですが、ランチにはなんとジビエ料理をいただくことができるそうです。


d0367998_22065709.jpg



d0367998_22071219.jpg


お店の外から、元近鉄特急の16000系。


d0367998_22453062.jpg


そして今の時期はトーマス号も。
距離が近いので迫力があるのはもちろん、手を振っていると乗車している方も振り返してくれます😄
千頭→新金谷へ向かう時はバーティーもほぼ同じ時間に通過するそうで、この時は両方見ることができました。


車の場合は新金谷駅から約10分、電車の場合は最寄りの五和駅からは徒歩約20分。
とても居心地の良いお店ですので、ぜひ美味しいお料理やスイーツとともに鉄道を楽しんでいただければなと🍀




🚃**応援していただけると嬉しいです**🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ

by kodomototetsudou | 2017-08-23 23:40 | トレインビュー&カフェ・レストラン | Comments(0)