カテゴリ:子連れ鉄道旅( 16 )

伊豆急を楽しんだ翌日は修善寺の虹の郷へ。

ここでは日本で唯一の15インチゲージ鉄道であるロムニー鉄道が走っています。
公共の鉄道で最も小さな規格となるのがこの15インチゲージ鉄道で、その線路幅は約38cm‼︎
これより小さいものは模型の扱いとなるそうです。
園内の移動手段の一つとして、約1kmを片道7分程で走っています。

我が家が乗車したのはディーゼル機関車のジョンサウスランド号。
身体を小さくして気をつけて乗ってもどこかしらぶつけてしまう、本当に小さくて可愛らしい車両です。


d0367998_13162341.jpg


綺麗な景色の中をゆっくりと進んでいくロムニー鉄道。
横を見ると赤いバスが並走。
ん??バーティー??とも思ったり笑。


d0367998_13161318.jpg


と、途中で止まりなにやら作業している模様。
最後尾に乗車したため、何が行われているかよく見えなかったのですが駅に到着し先頭へいくと…


d0367998_13145903.jpg


先頭が蒸気機関車のカンブリア号に入れ替わっていました!
綺麗に磨かれた機関室に惚れ惚れ✨



d0367998_13160818.jpg


給水作業を終え、再び出発。


d0367998_13150801.jpg


なんだか癒される風景です。


d0367998_12585759.jpg


園内では機関車の車庫、整備している光景も見ることができます。


d0367998_13155326.jpg


そして車庫の隣には15インチゲージレールウェイミュージアムがあります。



d0367998_13160067.jpg


鉄道発祥の地、イギリスの鉄道の歴史について学ぶことができるほか、


d0367998_13152815.jpg


ボタンを押すと走るHOゲージのジオラマやちょっとしたプレイスペースもあります。


d0367998_13002526.jpg


線路幅もこうして比較すると本当に小さいことがわかります。


d0367998_13001231.jpg


虹の郷にはロムニー鉄道以外にも長さ100mの滑り台やアスレチック、噴水や手押しポンプがある水遊び広場(4月下旬〜10月下旬)、万華鏡ミュージアム、匠の村では日本の伝統工芸を体験などなど一日中遊んでいられる場所です。
授乳施設もちゃんとあるので赤ちゃん連れの方でも安心かと(^ ^)

そして綺麗に手入れされた庭園では四季折々の花を楽しむことができます。
自然を体いっぱい感じ子供も大人ものびのびと過ごせる虹の郷。
紅葉の季節にまた訪れてみたいと思います🍀


〜おまけ〜
虹の郷でロムニー鉄道に乗る前にネコバスにも乗ってきました😆


d0367998_22013725.jpg



d0367998_22020848.jpg


伊豆高原にある伊豆テディベアミュージアムの企画展です。
トトロ好きなお子様は絶対に喜ぶと思うのでぜひ行かれて見てください♪

長くなりましたが、これにて鉄道旅in伊豆を締めくくりたいと思います🍀




🚃**応援していただけると嬉しいです**🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ

by kodomototetsudou | 2017-09-20 22:12 | 子連れ鉄道旅 | Comments(0)

以前、別記事にも記載したのですが、伊豆高原駅で黒船電車を降りたら予想外の出来事が!

会える予定ではなかったザ・ロイヤルエクスプレスがなんと留置されていたのです😳

7月にデビューしたばかりのザ・ロイヤルエクスプレス。
つい先日、NHKのプロフェッショナル仕事の流儀で取り上げられていたのをご覧になられた方もいらっしゃると思います。
様々な職人を方々の努力が結集した車両は圧倒的な存在感を放っていました。


d0367998_14091224.jpg


ザ・ロイヤルエクスプレスのすぐ前には8000系が。


d0367998_14091988.jpg


改札外にある足湯からの一枚。


d0367998_14093192.jpg


伊豆高原駅では100系も見ることができ、JR線から乗り入れる車両も含め伊豆急行線内を走る電車をほぼ見る&乗ることができました。
唯一出会えなかったのが成田エクスプレスの車両を使用した、マリンエクスプレス踊り子号です。
でも別日に偶然出会うことができたので、また後日書きたいと思います(^ ^)

伊豆高原駅では『伊豆急行の小さな資料館 ONE TWO NINE』に立ち寄り、足湯に入り。
そして8000系に乗って戻る予定がなぜか再びスーパービュー踊り子号に乗車。お金ー😱
そんなこんなで伊豆急を目一杯楽しんだ一日となりました♪

朝からたくさん動いたし、ホテルに戻って少しゆっくり…のはずがプール!プール!と息子たち。
欲求のみで生きている怪獣二匹…母さん頑張ります😂




🚃**応援していただけると嬉しいです**🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ

by kodomototetsudou | 2017-09-19 17:24 | 子連れ鉄道旅 | Comments(0)

少し日が空いてしまいましたが、鉄道旅in伊豆の続きです🍀
伊豆熱川駅にて伊豆クレイルと185系を見送ったあとに入線してきたのはこちら。


d0367998_22563847.jpg


リゾート21黒船電車!
黒光りした車体、勇ましさを感じます。


d0367998_22543286.jpg


ちょうど入れ替えで席が空いたので、またしても先頭車両展望席の一番前の席へ。


d0367998_22501079.jpg



d0367998_22510520.jpg



d0367998_22511442.jpg


今度は長男がかぶりつき笑。


d0367998_22512227.jpg


黒船をイメージして作られた黒船電車。
上りの先頭車両には坂本龍馬、下りの先頭車両にはペリーが描かれています。
今回は展望席にずっと乗車していたので見ることができなかったのですが、車内にはペリー来航をはじめとした幕末の歴史を紹介する資料が展示されているそうです。


d0367998_22502533.jpg



d0367998_22501619.jpg


黒船電車には今回我が家が乗車した展望席以外に、キンメ電車の記事でご紹介した海側を向いたシートもあります。
リゾート21のすごいところは、これが全車自由席の普通電車として運行していることです。
普通乗車券のみで乗車できるので、空いていれば展望席でも海側シートでも好きなところに座ることができます。

リゾート列車というとツアーとして販売されていたり、乗車時間が長かったり小さい子供を連れての乗車はなかなか厳しいのが現状。(もちろんお値段も…)
でもこのリゾート21キンメ電車&黒船電車なら伊豆半島内をちょっと移動するのにも追加料金なしで気軽に乗車することができます♪
外の景色はもちろん車内も楽しめるリゾート列車なので、伊豆を訪れた際はぜひ乗車してみてください🍀




🚃**応援していただけると嬉しいです**🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ

by kodomototetsudou | 2017-09-19 00:00 | 子連れ鉄道旅 | Comments(0)

アニマルキングダムを後にし、伊豆熱川駅へ!
駅周辺にコインパーキングがあるので、車で来られた方にも便利です。

伊豆熱川駅はトンネルに挟まれる形で建てられています。
伊豆北川方面にホームを歩いて行くと、本当にすぐそこにトンネルが!
トンネルの中に分岐がある、なんとなく不思議で素敵な景色です。


d0367998_02245229.jpg


トンネルの向こうから光が…


d0367998_02414572.jpg


だんだんと近づいて来て…


d0367998_02420070.jpg


やって来たのは2016年7月にデビューした伊豆クレイル。
スーパーひたちとして走っていた651系を改造したものです


d0367998_02420725.jpg


女性を意識して作られたとリゾート列車ということもあり、とても女性らしい柔らかい雰囲気の外観です。
以前通勤でスーパーひたちを利用することがあったのですが、カラーリングでこれほどまでにイメージが変わるとは驚きでした。


d0367998_02421597.jpg


くねくねしながら敬礼して見送る長男。


d0367998_02261629.jpg


続いてやって来たのは185系特急踊り子号。


d0367998_02422300.jpg


長男が好きな車両の一つです。


d0367998_02252629.jpg


さて伊豆熱川駅での見鉄はここまで。
次は黒いあの電車に乗車します(^ ^)





🚃**応援していただけると嬉しいです**🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ

by kodomototetsudou | 2017-09-12 22:43 | 子連れ鉄道旅 | Comments(0)

伊豆稲取駅でスーパービュー踊り子号から下車したあとは一旦鉄活を休止。
車に乗り換えて伊豆半島最大の動物園『アニマルキングダム』へ!
こちらの動物園ではとっても開放的な環境で動物たちが過ごしており、様々な動物に餌をあげたり触れ合うことができます。

アニマルキングダムのスター的存在がホワイトタイガー。
このホワイトタイガーにも餌をあげることができるのですが、残念ながら既に定員オーバー。

なので息子たちが楽しみにしていたキリンのところへ。
キリンに関しては特に時間が定まっていないので、いつでも餌を上げることができます(^ ^)

この日の餌は小松菜。
恐る恐る近づく息子たち。


d0367998_19330048.jpg


べろーん。


d0367998_14024756.jpg


舌の先をくるんと丸めて上手に食べてくれるキリンさん。
時々手も一緒にペロリされたり笑。


d0367998_14015140.jpg


お次はふれあい広場へ。
ここでもカピバラに餌をあげ、


d0367998_14021574.jpg


大きな亀に怖気付いたと思ったら、


d0367998_01415660.jpg


ワラビーには急接近!


d0367998_01291981.jpg


と思ったら、ハリネズミには再び怖気づく次男。



d0367998_14032010.jpg


長男はなかなかたくましくなっていて、ハリネズミは軽々、さらにはアルマジロも抱っこしたりと成長が見られました。


d0367998_14033153.jpg


メンフクロウが可愛かったー❤️


d0367998_14023613.jpg


他にシマウマや象もいたのですが、ほぼこのふれあい広場にいた我が家(^_^;)

アニマルキングダムには遊園地ゾーンもあり、「銀河鉄道」なる乗り物もあったり。
時間が限られていたので今回は行けなかったのですが、動物園もリピートしたい面白さなのでまた訪れたいと思います!

さて、再び鉄活へ!
今度は伊豆熱川駅からスタートします🛤




動物とわたし
🚃**応援していただけると嬉しいです**🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ

by kodomototetsudou | 2017-09-11 21:38 | 子連れ鉄道旅 | Comments(0)

伊豆急下田駅からはスーパービュー踊り子号に乗車!
以前、別の記事で既に紹介しているのですが、まだまだ写真があるのでいくつか載せたいと思います📷

先頭車両、一番前の席の特権✨
決してうまくはないのですが、何となく好きな写真です。
展望席から一段下がったところに運転席がある感じとか、単線とか、カーブとか、緑とか。


d0367998_22561076.jpg


夢中で前を見ていると思っていたのですが、よく見たら手が…
侵入を測っていたのかもしれません(^_^;)


d0367998_22583808.jpg


トンネルの中から出てきたのは、


d0367998_22584477.jpg


昔東急を走っていた8000系。


d0367998_22585284.jpg


楽しみにしていたプレイルームではしゃぐ息子たち。


d0367998_23042615.jpg


と、そこに185系踊り子号が!


d0367998_23012822.jpg


再び伊豆稲取駅へ。


d0367998_00355814.jpg


次回は少し鉄道から離れます🍀


以前書いたスーパービュー踊り子号の記事です↓





🚃**応援していただけると嬉しいです**🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ

by kodomototetsudou | 2017-09-08 17:22 | 子連れ鉄道旅 | Comments(0)

鉄道旅in伊豆のつづきです🍀

伊豆急下田駅にて。
キンメ電車とスーパービュー踊り子号のツーショット。


d0367998_23081574.jpg


久しぶりに訪れた下田駅。
改札口を出たところに待合室があるのですが、ザ・ロイヤルエクスプレスの運行に伴いリニューアルされており、とても素敵な空間となっていました。


d0367998_23064019.jpg


待合室も水戸岡鋭治さんがデザインを手がけているとのことで、ザ・ロイヤルエクスプレスの雰囲気を味わうことができます。

また、子供用の椅子や机、木のボールプールも!
お子様連れには嬉しい待合室ですね(^ ^)

もう少しゆっくり過ごしたかったのですが、次の電車の出発するので再びホームへ。
伊豆急100系の車輪のモニュメントです。
現在は貸切やイベント列車として活躍している100系。
いつか乗ってみたいです。


d0367998_23094902.jpg


d0367998_22492076.jpg


ホームに佇むこの建物。
売店かなにかだったのでしょうか?
アルファリゾート21のカラーリングだったので思わずパチリ。


d0367998_22485066.jpg


伊豆急行線を走る車両を楽しむ旅。
次は以前記事に書きました、スーパービュー踊り子号に乗車します!




🚃**応援していただけると嬉しいです**🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ

by kodomototetsudou | 2017-09-07 21:22 | 子連れ鉄道旅 | Comments(0)

七月末、主人が休みを取れることになり急遽決まった我が家の夏の鉄道旅。

近場&長男の「キンメにのりたい」の一言で行き先は伊豆に決定。
二泊三日でプールグッズなど荷物も多かったので伊豆までは車で行くことに。

今回の鉄道旅の目的は伊豆急とロムニー鉄道!
一日目はプールで遊び、二日目の朝からの鉄活スタート🚃

まず一番初めに乗車したのは長男が楽しみにしていた「キンメ」。
キンメ⁇と思われるかもしれませんが、その名の通り伊豆の名産品である金目鯛をイメージして作られた電車です。
正しくは「リゾート21キンメ電車」でしょうか。
黒船電車と同じく伊豆急2100系を使用したリゾートトレインです。

金目鯛をイメージした真っ赤な車体が特徴的です。


d0367998_13372298.jpg


車体にも金目鯛。


d0367998_13392335.jpg


シートにも金目鯛。


d0367998_22104578.jpg


号車表示にも金目鯛。


d0367998_21494849.jpg


この他にも広告やテーブルなど至るところに金目鯛さんがいらっしゃいます。
隠れミッキーならぬ、隠れ金目鯛もいるだとか…笑。

また、金目鯛以外にリゾート21の魅力でもあるのがこの先頭車の展望席、


d0367998_13423271.jpg


そして何と言っても海側を向いたシートです。


d0367998_13385761.jpg


普段は落ち着きのない我が家の次男もかぶりつくようにして海を眺めていました。


d0367998_13403212.jpg


青い海に緑に…
ずっと眺めていたい、そんな景色です✨


d0367998_13364390.jpg


私と次男が海を眺めている間、主人と長男は車内探検。

キンメ電車は地域プロモーション列車ということで、号車ごとに伊豆にある市町の特産品などがPRされており、車内を見て楽しむことができます。
我が家が座っていた5号車には東伊豆町の吊るし雛が飾られていました♪

また、3号車はキンメダイ博物館として金目鯛の歴史や生態に触れることができるそうです。
電車好きのお子様はもちろん、お魚好きのお子様も乗りたくなる電車かもしれないですね(^ ^)

伊豆稲取駅から乗車し、あっという間に伊豆急下田駅に到着。
続きはまた次回🍀



🚃**応援していただけると嬉しいです**🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ

by kodomototetsudou | 2017-09-05 22:45 | 子連れ鉄道旅 | Comments(0)

鉄道旅in京都、これで最後の記事となります🍀


ジオラマ京都JAPANを楽しんだ後は、隣にある19世紀ホールへ。(こちらは無料です。)
様々な変革を見せた19世紀の象徴としてD51をはじめ、C56、C58型蒸気機関車が展示されています。
また外にはナメクジとも呼ばれるD51初期型の実機が展示されています。
今回は雨でしたので記念撮影ができなかったのですが、とても迫力がありました。


d0367998_03495277.jpg


嵯峨野トロッコ列車に乗車してからここまで約2時間。
鉄道を目一杯楽んだトロッコ嵯峨駅を後にし、向かったのは徒歩10分ほどのところにある嵐電嵐山駅です。

ここまで鉄道まみれだったので京都らしいものをと、途中、美味しい湯豆腐や湯葉をいただくことに♪
混む前にと11時過ぎに昼食をとったのですが、待ち時間もなく提供も早く大正解◎
平日の雨の日にも関わらずさすがの嵐山。
お店を出た12時前には通りの人出も増え、列ができていました。

嵐電嵐山駅で乗車したのは、金の装飾や飾り屋根が特徴的なこちらの車両。
レトロでとっても可愛かったです。


d0367998_03485208.jpg


いよいよ旅も終盤。
しかしここに来てまたしてもミスをしてしまった母。

京都駅に戻るには、来た時同様にJR嵯峨嵐山駅からJR嵯峨野線に乗車するのが最も早くて楽な方法なのですが、あえて嵐電に乗車した我が家。
でも嵐電は京都駅に通じていないので、地図を見て帷子ノ辻駅(かたびらのつじと読みます)で降りて、そこから歩いてJR嵯峨野線のJR太秦駅を目指すことに。
しかし向かう先にはものすごい上り坂、そして雨、そしてベビーカー、そして歩かない長男、そして道を間違える😂
なんとかしてたどり着いたものの、忘れられない思い出の一つとなりました笑。

後から調べたところ、嵐電からJR嵯峨野線へ乗り換えるには、帷子ノ辻駅から北野線に乗り換えて一駅目の撮影所前駅からJR太秦駅に向かうのがベストのようです!(徒歩約3分。はやーい。)
ただ、帷子ノ辻駅からも上り坂ではあるもののそう遠くはないので、雨の日や真夏でなければ問題ないと思います(^ ^)

いよいよ我が家の京都鉄道満喫プランも残すはJR太秦駅から京都駅へ向かうのみ!
と、電車を待っていたら踏切の音と共に遠くに青〜い影が。


d0367998_03492287.jpg


わわわ!!!!
まさかの丹後の海!!!
全く下調べをしていなかったのでこれにはびっくり。
ほんの一瞬でしたがさすがの水戸岡デザイン、外観だけでもとても素敵でした✨

タンゴ・ディスカバリーは知っているものの、丹後の海のことは知らなかった長男はいいことがあったね〜とニコニコ。
最後の最後にまたいい思い出ができてよかったです♪




以上で『鉄道旅in京都*2017春*』は終わりとなります。
今回は1泊2日、帰りは子供の昼寝に合わせ14時台の新幹線ととても短い旅でした。
でも子供たちは鉄道に鉄博に模型に大きなアスレチック遊具にと、大人は湯豆腐に最後京都駅構内で食べた美味しい和菓子にと。
我が家的には大満足の鉄道旅となりました。

子供を連れての旅行はどうしてもできることが限られてしまいますが、子供と大人が無理せずちょうど良いバランスで楽しめる鉄道旅をモットーに、これからも家族旅行を楽しんで行きたいと思います(^ ^)

まとめるのが下手で長くなってしまいましたが、ご旅行される皆様に少しでも参考になれば幸いです🍀




🚃**応援していただけると嬉しいです**🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ

by kodomototetsudou | 2017-08-04 13:51 | 子連れ鉄道旅 | Comments(0)

鉄道旅in京都のつづきです🍀


嵯峨野トロッコ列車を堪能した後は、トロッコ亀岡駅から徒歩10分のJR馬堀駅へ。
JR嵯峨野線に乗車し再び嵯峨嵐山駅へ、そしてトロッコ嵯峨駅へと戻って来ました。

トロッコ嵯峨駅、まだまだ鉄道を楽しめるスポットがあるのです。
その名も『ジオラマ京都JAPAN』!
京都の町並みを精巧に再現した、日本最大級の鉄道ジオラマを楽しむことができます。
(トロッコに乗車した方、鉄道博物館に行かれた方は割引がありますのでお忘れなく!)

ジオラマの中央上に通路があり、横からだけではなく上からもジオラマを楽しむことができます。
本当に広大で、とても一枚の写真には収まりません。


d0367998_23432813.jpg


ジオラマの手前にはマスコンハンドルが並んでおり、様々なHOゲージを操作することができます。
長男も係の方に操作の仕方を教わり、気分は本物の運転士さん✨
笑えるくらい真剣な面持ちで操作していました。


d0367998_03471462.jpg


東寺の前にはエヴァンゲリオンが笑。


d0367998_03415473.jpg


次男も兄に追いつくべく必死に練習⤴︎


d0367998_03474385.jpg


中央の通路から撮った反対側の写真です。
奥に写っているのはEF66型電気機関車。


d0367998_03411152.jpg


驚くのが、なんとこのEF66型電気機関車の運転席からもHOゲージを操作することが!!
ジオラマ内を走る車両に小型カメラがつけられており、運転席に設置されている画面からその映像を見ながら操作ができるそうで…
しかも子供は制帽を貸してもらえるそうで…

どう考えても楽しそうです!
いや絶対に楽しいんです!

なのに、今回これをやらなかった我が家。。。
やらなかったのか、できなかったのか、記憶力に乏しいので理由すら忘れてしまったのですが悔やまれます😭

こちらの運転体験は予約制で1,000円/15分間となっております。
体験されたい方はぜひ事前予約をおすすめします!

またその他にも毎時30分には天体ショーが行われます。
館内の照明が消え、天井には夜空に浮かぶ星座たちが。
ジオラマも夜景モードとなり、車内灯で照らし出された車両もまた幻想的で素敵でした✨


d0367998_03482121.jpg


ジオラマをよーく見ていると様々な発見があり、鉄道好きの方はもちろん、模型が好きな方、京都の町並みが好きな方も楽しめる空間となっていますのでぜひ訪れてみてください🍀


🚃**応援していただけると嬉しいです**🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ

by kodomototetsudou | 2017-08-03 10:13 | 子連れ鉄道旅 | Comments(0)