あずさ色の189系

息子たちの影響で鉄道に興味を持ってから4年。
一緒に色々な車両を見てきましたが、個人的に一番印象に残っているのが河口湖駅で出会った189系あずさ色です。

今年の2月、河口湖駅にて撮った写真です。
河口湖駅〜富士山駅間で鉄活をしていた時の一枚なのですが、まさか停車しているとは知らず、予定になかったのでびっくり!

大好きなお友達が帰省時にやくもに乗ったことをきっかけに、テレビや本で見た583系や381系などの国鉄型特急に憧れを抱いていた長男。
ホームに降りて目の前にいた189系に大興奮。
嬉しそうな長男を見ながら、私もその存在感に感動したのを覚えています。



d0367998_11284792.jpg


そんな思い出のある189系あずさ色なのですが、来年の1月25日(木)で引退とのニュースが😢
一人寂しがっていたのですが、このニュースを知った数日後に図書館で借りてきた絵本を息子たちと読んでいたら・・・


d0367998_17105562.jpg


189系あずさ色のあずさが!
思わぬ偶然にびっくり👀

竹下文子さんと鈴木まもるさんが作られた「でんしゃがきた」と言う絵本なのですが、電車のある日常の風景が柔らかいタッチで描かれていて、電車が好きな子は見ているだけで楽しめる絵本です。
文章も短くわかりやすいので小さい子にもオススメです。
最後に出てくる三陸鉄道北リアス線、母にはジーンとくるものがあったのですが息子たちにはわからなかったかな。
でも何があったのか私なりに伝えてみました。

と、少し話が逸れましたが(^_^;)
大好きな189系あずさ色。
引退前にもう一度会えるといいなぁ。





🙇ご覧頂きありがとうございます🙇
🚃応援よろしくお願いいたします🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ 

by kodomototetsudou | 2017-12-15 18:37 | 鉄道の絵本 | Comments(0)