JR東海30周年記念!静岡駅のお仕事体験イベント!(後編)

静岡駅のお仕事体験イベント、後編です🍀

運転体験の次は『車掌さんのお仕事体験』!
一人一つずつ笛をプレゼントしていただき、乗降確認、ドアの開閉を行います。
この笛、小さい子供では音を出すのが難しいようで、はじめは「スースー」と空気が抜ける音だったのですが、みんなほっぺを膨らませて一生懸命練習したら「ピッピッピー」と綺麗な音が出るように♪
そこからは各自車掌になりきって各々のタイミングで吹きまくり笑。


d0367998_00241618.jpg


車両の片側半分が練習台となっているような感じです。


d0367998_15573808.jpg


息子の目線の先には大きなスクリーンがあり、電車が走って見えるよう景色が動いています。
信号を確認したり、ホームの車両番号を確認したり、ちびっこ車掌さん真剣に頑張っています。


d0367998_00245523.jpg


今度はアナウンス体験。
結構長い文だったのですが、さすがは子鉄くんたち。
びっくりするくらいみんな上手に言えてました。

我が家の息子もつまづくことなく、家で読む絵本よりよっぽどスラスラと読めていました😅
2歳頃からブツブツ言っている成果なのか…。
日頃の積み重ねってすごいなと思うとともに、ぜひとも鉄道以外にも発揮していただきたいと思う母です。



d0367998_13563051.jpg


長男はこのアナウンス体験が一番楽しかったようです(^ ^)

このあと場所を移動し、またしても普段は入れない扉を開けて次の『新幹線列車出し体験』へ。
新幹線のホームにいる駅員さんのように、発車ベルを押したり、安全確認を行います。


d0367998_00253445.jpg


時間が余ったとのことで、有難いことに次男にも声をかけてくださいました。
秒数など数えられない次男、永遠と発車ベルを鳴らしておりました💧

ちなみ長男は持っている旗は新幹線用に作られたもので、在来線の旗とは色が違うそうです。
赤い旗かと思っていましたが、確かに近くで見るとピンクに近い色味でした。


d0367998_14361718.jpg


お仕事体験もいよいよ終盤。
最後は駅長室で駅長さんとの記念写真撮影です!

駅長室には国鉄時代からの歴代静岡駅長の名前が飾られていました。
初代駅長は明治時代の方とのことで、国鉄の歴史を感じることができました。

家族全員車掌さんの帽子を被って写真撮影!
駅長さんも参加者全員との写真撮影、大変だったと思いますが笑顔でとても優しく接してくださいました✨


d0367998_00295605.jpg


楽しかったお仕事体験ももう終わりと知り機嫌が悪くなり始めた長男でしたが、スタッフの方の「プレゼントあるよ♪」の言葉にまた上機嫌。
ほんと子供って(。-_-。)

閉会式ではこんなに立派な修了証を!
発券した切符をもらうことはできないのですが、代わりに一人一人コピーして下さったそうで(涙)


d0367998_16034467.jpg


プレゼントは30周年記念ロゴが入った文房具セット!
貴重な体験をたくさんさせていただいた上に、こんなに素敵なプレゼントまで✨


d0367998_00110604.jpg


今回は二時間という限られた時間の中で本当にたくさんの経験をさせていただきました。
色々とお世話をして下さったスタッフの方や駅長さんを初めとする駅員の方が本当に親切で優しくて。
子供たちの疑問や無茶な要望にも笑顔で丁寧に対応して下さる姿に感動しました。

皆さんとても雰囲気がよくて、例えるなら就職活動で会社を訪問することがあったら絶対にここで働きたい!と思わせるような。
小学校高学年くらいのお兄さんたちなら、きっと感じるものが色々あったのではないかと思います。

当選案内が来てからというものの、「あと何回寝たらお仕事体験?」と毎日ように聞き、当日も目をキラキラさせ楽しそうに取り組んでいた息子。
いつまで鉄道を好きでいてくれるかはわからないけれど、息子にとっても後々までずっと心に残る、そんな思い出になってくれたら嬉しいと思う母でした🍀







🚃**応援していただけると嬉しいです**🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ

by kodomototetsudou | 2017-08-31 15:52 | 子鉄たちの日常 | Comments(0)