JR東海30周年記念!静岡駅のお仕事体験イベント!(前編)

会社発足30周年のJR東海さん。
親子で鉄道により親しむことができるようにと様々な記念イベントが行われています。

どれも事前申し込み制で、応募者多数の場合は抽選。
抽選ものにはめっぽう弱い母。
それでももしかしたら…の期待を込めて、応募資格のあるイベントには全て応募したところ、


d0367998_10354236.jpg


なんと当選!!
先週末、静岡駅のお仕事体験イベントに参加してきました!

受付を済ませ、スタッフの方に案内していただき奥へ奥へ。
「いつも入っちゃいけないところも今日は入れるんだよ〜特別だよ〜」の言葉に息子ニヤリ。
入っちゃいけないところ、と聞くと余計に入りたくなる男子。
普段は母から雷を落とされますが、今日は本当に特別。
ワクワク感が高まっていきます。


d0367998_00143493.jpg


d0367998_00172797.jpg


部屋に入ると可愛らしい手作りメッセージが♡
今回約40名の子供たちが参加していたのですが、さすが鉄道っこ!
鉄道の服を着ている率の高いこと高いこと笑。


d0367998_11052071.jpg


開会式を終え、年齢ごとにグループに分かれたらいよいよお仕事体験の開始です。
まず『出改札体験』。
駅員さんの指示のもとマルス端末という機器を操作して、切符を発券します。

最初に駅員さんがお手本を見せてくださったのですが、操作の早さに思わず歓声が👏
静岡駅から途中アンパンマン列車に乗って高知まで、という設定だったのですが、入力すべき情報量の多さに驚きました。
近くで見ていたのですが、目で追えないほどのスピード。
本当に訓練の賜物なのだなと実感しました。

いざ、息子も挑戦!
行きたい場所を聞かれると、すぐさま大好きなお友達がいる「京都!」と。


d0367998_00181112.jpg


しっかりと説明を聴きながら、一つ一つボタンを押していきます。


d0367998_00221246.jpg


発券ボタンを押して完成‼︎
すごく嬉しかったようでくっしゃくしゃの笑顔です。


d0367998_00224356.jpg


次は実際に改札機を通す体験。
改札機の中を切符がどんな風に通って行くのかを見せていただきました。
切符って裏表逆に入れても、ちゃんと表向きになって出てくるのですね。
初めて知りびっくり!
無知な母さん、ピンポーンってひっかかるもんだと思っていました(^_^;)



d0367998_22492303.jpg


お次は運転シミュレータを使用した『運転体験』。
担当の方が4歳の息子にもわかるように、すごく丁寧に教えてくださり感謝。


d0367998_00231495.jpg


マスコンハンドルを握り、前にある画面を見ながら運転開始。
しかし我が長男、前にある画面を見ながら操作しなきゃいけないのに、手元にあるたくさんのボタンやレバーが気になって気になって仕方がない様子。
途中まで我慢していたものの、一駅目に無事着いたあとはダムが決壊したかのように質問攻め笑。
それでも一つ一つ優しく答えてくださる駅員さん(涙)


d0367998_00234440.jpg


滅多に使わないというバック走行もやらせていただき💦やりきった感満載の息子でした😂


d0367998_23272613.jpg


後半に続きます🍀





🚃**応援していただけると嬉しいです**🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ

by kodomototetsudou | 2017-08-30 23:48 | 子鉄たちの日常 | Comments(0)