鉄道旅in京都⑧ *2017春*

鉄道旅in京都、これで最後の記事となります🍀


ジオラマ京都JAPANを楽しんだ後は、隣にある19世紀ホールへ。(こちらは無料です。)
様々な変革を見せた19世紀の象徴としてD51をはじめ、C56、C58型蒸気機関車が展示されています。
また外にはナメクジとも呼ばれるD51初期型の実機が展示されています。
今回は雨でしたので記念撮影ができなかったのですが、とても迫力がありました。


d0367998_03495277.jpg


嵯峨野トロッコ列車に乗車してからここまで約2時間。
鉄道を目一杯楽んだトロッコ嵯峨駅を後にし、向かったのは徒歩10分ほどのところにある嵐電嵐山駅です。

ここまで鉄道まみれだったので京都らしいものをと、途中、美味しい湯豆腐や湯葉をいただくことに♪
混む前にと11時過ぎに昼食をとったのですが、待ち時間もなく提供も早く大正解◎
平日の雨の日にも関わらずさすがの嵐山。
お店を出た12時前には通りの人出も増え、列ができていました。

嵐電嵐山駅で乗車したのは、金の装飾や飾り屋根が特徴的なこちらの車両。
レトロでとっても可愛かったです。


d0367998_03485208.jpg


いよいよ旅も終盤。
しかしここに来てまたしてもミスをしてしまった母。

京都駅に戻るには、来た時同様にJR嵯峨嵐山駅からJR嵯峨野線に乗車するのが最も早くて楽な方法なのですが、あえて嵐電に乗車した我が家。
でも嵐電は京都駅に通じていないので、地図を見て帷子ノ辻駅(かたびらのつじと読みます)で降りて、そこから歩いてJR嵯峨野線のJR太秦駅を目指すことに。
しかし向かう先にはものすごい上り坂、そして雨、そしてベビーカー、そして歩かない長男、そして道を間違える😂
なんとかしてたどり着いたものの、忘れられない思い出の一つとなりました笑。

後から調べたところ、嵐電からJR嵯峨野線へ乗り換えるには、帷子ノ辻駅から北野線に乗り換えて一駅目の撮影所前駅からJR太秦駅に向かうのがベストのようです!(徒歩約3分。はやーい。)
ただ、帷子ノ辻駅からも上り坂ではあるもののそう遠くはないので、雨の日や真夏でなければ問題ないと思います(^ ^)

いよいよ我が家の京都鉄道満喫プランも残すはJR太秦駅から京都駅へ向かうのみ!
と、電車を待っていたら踏切の音と共に遠くに青〜い影が。


d0367998_03492287.jpg


わわわ!!!!
まさかの丹後の海!!!
全く下調べをしていなかったのでこれにはびっくり。
ほんの一瞬でしたがさすがの水戸岡デザイン、外観だけでもとても素敵でした✨

タンゴ・ディスカバリーは知っているものの、丹後の海のことは知らなかった長男はいいことがあったね〜とニコニコ。
最後の最後にまたいい思い出ができてよかったです♪




以上で『鉄道旅in京都*2017春*』は終わりとなります。
今回は1泊2日、帰りは子供の昼寝に合わせ14時台の新幹線ととても短い旅でした。
でも子供たちは鉄道に鉄博に模型に大きなアスレチック遊具にと、大人は湯豆腐に最後京都駅構内で食べた美味しい和菓子にと。
我が家的には大満足の鉄道旅となりました。

子供を連れての旅行はどうしてもできることが限られてしまいますが、子供と大人が無理せずちょうど良いバランスで楽しめる鉄道旅をモットーに、これからも家族旅行を楽しんで行きたいと思います(^ ^)

まとめるのが下手で長くなってしまいましたが、ご旅行される皆様に少しでも参考になれば幸いです🍀




🚃**応援していただけると嬉しいです**🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ

by kodomototetsudou | 2017-08-04 13:51 | 子連れ鉄道旅 | Comments(0)