鉄道旅in京都③鉄道博物館の巻 *2017春*

おはようございます
今年の3月に行った鉄道旅in京都の続きです。


近鉄のホームでしまかぜを見送った後、荷物を預けるために宿泊先であるホテル近鉄京都駅へ。
(近鉄改札口の横の階段を降りてすぐ目の前です!)

その後バスで行く予定が、友人から長蛇の列との連絡が💦
バス乗り場は反対側の烏丸口だったこともあり、ホテルからそのまま八条西口のタクシー乗り場へ。
鉄道博物館の前まではタクシーが入れないようで、隣接している梅小路公園の木津屋橋入口で降ろしてくださいました。
料金は約900円と大人二人分のバス代よりは高いですが、早く行きたい方、人数や荷物が多い方にはおすすめです!

友人とも久々の再会を果たし、子供達は大はしゃぎ!
いざ入館!と向かった入り口には長〜い行列が。
春休み&三連休ということもあり、やはりたくさんの方が訪れていました。
d0367998_01303072.jpg
しかし今回、友人が用意してくれた前売入館券のおかげでまったく並ばずに入ることができてびっくり!
鉄道博物館に行かれる方、前売入館券とってもオススメです◎
全国のセブンイレブンさん、もしくはJR西日本の主な駅のみどりの窓口で購入できるそうなのでぜひご検討ください(^ ^)


さあ、いよいよここから京都鉄道博物館の内部をご紹介します!


と、自信満々に言いたいところなのですが、元気&自由すぎる子供達を追いかけるのに必死で、写真を撮るどころかどこをまわったか記憶すら危うい母。。。
休日に行かれる方の参考になりそうな情報を交えつつ、ゆるーくお付き合いいただければと思いますm(_ _)m


まずはじめに通るのが0系新幹線が待ち構えるプロムナード。
子供達に人気なだけあり写真を撮る方で列ができていましたが、我が家の子供達は鮮やかにスルー。
ぐんぐん進みやっと立ち止まったのが500系新幹線の前。


d0367998_04060724.jpg


次にジオラマへ向かったのですが大混雑で入れず💦
ジオラマの運転は時間が決まっているので、特に前方で見たい方は早めに行かれることをおすすめします。

次に向かったのは、切符発券コーナー。
自分で切符を発券し、自動改札機に通した切符の動きを見ることができます。
長男はこれがとても印象に残ったようです。


d0367998_00335461.jpg


この時点で11時過ぎ。
友人のアドバイスもあり早めにレストランで昼食をとることに。
辛うじて空席はあったものの、電車がよく見える窓際の席はいっぱいでした。
窓際で食事をとりたい方は10時台が無難かもですね(^_^;)


d0367998_04112323.jpg


奥にはちょっとしたキッズスペースが。
乗車争いに負け、泣き崩れる次男(笑)。
私たちがレストランを出た12時頃にはやはり行列ができていました。

昼食後はジオラマを見て、本館1階奥にある体験コーナーで踏切、パンタグラフ、アナウンスマイク、運転台、動力発生などを存分に楽しみ、いよいよ楽しみにしていた扇形車庫へ。


d0367998_00351102.jpg


母はこれが見たかったー✨
もう圧巻の光景です。
写真が下手でごめんなさい。
でも本当にすごい迫力なんです。

お召し列車に。


d0367998_00343938.jpg


可愛らしいフォルムの義経号など。


d0367998_00353705.jpg


扇形車庫を堪能した後は、SLスチーム号へ。
ここは待つことなくスムーズに乗ることができました。
次男がベビーカーで昼寝をしていたので、母はSLに乗らずベンチでひと休み。
ぼーっと景色を眺めていたら。

ん?


d0367998_00381884.jpg


んんん?


d0367998_00363364.jpg


わー!
トワイライト色のEF65-1124号機!
初めて見たので一人興奮していたのですが、トワイライト好きの長男とお友達もSLスチーム号からしっかりチェックしていたようで笑。
大好きなお友達とまた一ついい思い出ができてよかったです♪

この後は、ミュージアムショップでお土産を見たり、本館2階の企画展示室や模型の運転体験を楽しんで気づけば夕方。
あっという間に時間が過ぎてしまいましたが、何度か訪れている友人のアドバイスのおかげで混雑の割にはスムーズに回れたのではないかと思います。


最後に、今回休日の開館直後から訪れて感じたことと友人のアドバイスをまとめたいと思います!

・バスは並ぶので、早く行きたい時や人数や荷物が多い時はタクシーをおすすめします。

・大宮の鉄道博物館のミニ電車のような先着順の体験ものはないので、午後からでも十分楽しめます。

・運転シミュレータの抽選は発券時間と人数が決まっていますが、開館直後が最も母数が多いと思われます。

・前売入館券があるとスムーズに入れます。

・昼食をレストランでとる場合は11時頃だとスムーズに入れます。(窓側の席を希望する場合はさらに早い時間)

・ジオラマを前方で見たい時は開始時間より早めに行くことをおすすめします。

・ミュージアムショップも入場制限があり、閉館間際は行列ができるので早めに行くことをおすすめします。(再入館できます)

・隣接している梅小路公園でも鉄道を楽しむことができます!


何だかまとまりのない文章となってしまいましたが、少しでも読んでくださった方の参考になれば幸いです🍀


次回は、最後に書きました梅小路公園のことをお伝えできればと思います。
本当は3回程度で書き綴る予定だった京都旅、やっと半分に達したところでしょうか(^_^;)
最後までたどり着きますように…!




🚃**応援していただけると嬉しいです**🚃
にほんブログ村 鉄道ブログ 親子鉄道ファンへ

by kodomototetsudou | 2017-07-23 07:21 | 子連れ鉄道旅 | Comments(0)